建築撮影コツ-プロタート

HOME > LECTURE > CONSTRUCTION

 
 
◯建築写真撮影のコツ、こっそり教えます。

1、広角レンズは必須。

建築写真は、基本広角ズームレンズが一本あれば撮れます。歪みが大きいレンズは建築の撮影には不向きです。

2、三脚も必須。

建築写真の場合、厳密に構図を決めて撮影します。またピントも絞り込むためスローシャッターになることが常です。しっかりした作りの三脚が必要になります。

3、水平は厳密に。

建物は水平な地面の上に立っています。ちょっとでも画面が傾いているととても写真が不安定に見えます。

4、ピントはパンフォーカス。

建築写真の場合、すべてにピントが来るのが基本です。

5、露出は暗いところに合わせる。

室内を撮るときなどは、露出は暗いところに合わせます。明るいところに合わせると部屋が暗い感じに写ってしまいます。

6、フラッシュは基本使わない。

室内を撮るとき、フラッシュは基本使いません。外光や室内の照明で撮影します。設計者が計算して照明などを選んでいますので、その雰囲気を壊さないためです。

7、いろんな角度から撮影する。

建築は見る場所でイメージが変わります。いろいろ撮ってみるのも大切です。

8、ホワイトバランスはオート。

デジカメは、外光や蛍光灯などが混ざったミックス光の色補正に強いという特徴があります。ホワイトバランスをオートにして撮れば、そんなに外れずに撮ることができます。

9、邪魔なものは隠す。

写真を撮るときは邪魔なものを隠しましょう。面倒臭いですが、すっきりした写真になります。

10、低感度、高画質で撮る。

建築写真の場合は後で大きくプリントすることもありますので、出来るだけ高画質で撮影します。

11、天候も考慮する。

例えば天気のいい日、北向きの外観は陰になって撮り難いものです。建物の特徴を考え、その特徴を生かす天候で撮影します。



※詳しいご説明は、メールまたはお電話にて致します。お気軽にご連絡ください。

携 帯:     090-6430-5664   担当  橋本 真宏

MAIL:     hasimoto@cc22.ne.jp

FAX :      082-928-1299

◎ネット写真教室

◎デジカメ入門

◎カメラ機材はこれだけ揃えましょう。(ジャンル別)

◎風景撮影のコツ、こっそり教えます。

◎花の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎人物撮影のコツ、こっそり教えます。

◎スナップ・旅行写真の撮影のコツ、こっそり教えます

◎スポーツ写真の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ライブ・イベント・発表会の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎料理写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎建築写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ファッション写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎商品写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ペット撮影のコツ、こっそり教えます。

◎超簡単にデジカメ用語。