花の撮影コツ-プロタート

HOME > LECTURE > FLOWER

 
 
◯花の撮影のコツ、こっそり教えます。

1、背景をボカすと花が目立つ。

花の場合、撮りたい花以外に他の花があったり、枝があったりと画面が繁雑になりやすいですね。撮りたい花以外をボカすことで主役が目立ちます

2、花や枝のバランスを考える。

 画面の中で主役以外をどう整理して行くかは花の撮影で大切なことです。主役の花
 と後ろの花や枝がなるべく重ならない様に注意しましょう。

3、斜光で撮ると花が立体的に写る。

順光(太陽が撮影者の真後ろにある)のときに花を撮ると色はきれいですが、ちょっと平面的です。朝夕の斜光で撮ると立体的に写ります。

4、三脚を使うと撮りやすい。

花は近づいて撮ることが多いのですが、手ブレの心配が出て来ます。三脚があると安心です。またカメラが固定されて動かないので構図を決め易いのも利点です。

5、ピント合わせは厳密に。

 
花のピント合わせは以外に難しいものです。外なら少しの風でも動きますし、絞りを開けることも多いので、ピント合わせを慎重にしなければなりません。特にマクロ撮影は接写になりますので、より厳密にします。

6、マクロレンズで超アップを撮ろう。

レンズの種類でマクロレンズというものがあります。被写体を接写で撮りたいときに使います。人の眼で見るより大きくなることもありますので、別の世界を楽しむことが出来ます。

7、レリーズを使うとブレにくい。

マクロレンズなどを使い花を接写するとちょっとしたことでも手ブレします。シャッターを押すとき、一番ブレやすいので、そういうときはレリーズを使いブレないようにします。
 

8、露出は撮りたいポイントに合わせる。

自然の光りは自分の理想通りになりません。撮りたいポイントを決めたらそこがイメージ通りの明るさになるようにしましょう。それ以外はなりゆきで。
 

9、光りが足りないときはフラッシュを使うという手もある。

光りが足りないところにフラッシュなどの補助光を当てる方法があります。効果的ですが、やり過ぎると不自然に見えます。
 



※詳しいご説明は、メールまたはお電話にて致します。お気軽にご連絡ください。

携 帯:     090-6430-5664   担当  橋本 真宏

MAIL:     hasimoto@cc22.ne.jp

FAX :      082-928-1299

◎ネット写真教室

◎デジカメ入門

◎カメラ機材はこれだけ揃えましょう。(ジャンル別)

◎風景撮影のコツ、こっそり教えます。

◎花の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎人物撮影のコツ、こっそり教えます。

◎スナップ・旅行写真の撮影のコツ、こっそり教えます

◎スポーツ写真の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ライブ・イベント・発表会の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎料理写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎建築写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ファッション写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎商品写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ペット撮影のコツ、こっそり教えます。

◎超簡単にデジカメ用語。