ペット撮影コツ-プロタート

HOME > LECTURE > PET

 
 
◯ペット撮影のコツ、こっそり教えます。

1、飼い主に手伝ってもらう。

ペットは知らない人を警戒することがありますから、飼い主の人に手伝ってもらうのがベストです。カメラ目線だけではなく、いろいろなポーズの写真が撮れます。

2、ペットの習性を知る。

ペットにはいろいろな習性がありますから、それに合わせて撮る必要が出てきます

3、小道具があると撮りやすい。

誰かに小道具を使ってペットと遊んでもらうと面白い写真が撮れます。

4、タイミングを待つ。

ペットは人を撮るときの様にはなかなか言うことを聞きませんから、撮れるタイミングを待ちましょう。

5、フラッシュを嫌がるペットもいる。

フラッシュを嫌がるペットもいますので注意しましょう。

6、ペットの目線で撮ってみる。

人の目線だけではなく、ペットの目線でも撮ってみましょう。きっと面白い写真が撮れます。

7、愛するペットと一緒に飼い主の方の写真も撮りましょう。いい思い出になります

  

8、ペットの手入れをしておく。

せっかく撮影するなら、ペットを手入れしてから撮りましょう。写真の仕上がりが全然違います。



※詳しいご説明は、メールまたはお電話にて致します。お気軽にご連絡ください。

携 帯:     090-6430-5664   担当  橋本 真宏

MAIL:     hasimoto@cc22.ne.jp

FAX :      082-928-1299

◎ネット写真教室

◎デジカメ入門

◎カメラ機材はこれだけ揃えましょう。(ジャンル別)

◎風景撮影のコツ、こっそり教えます。

◎花の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎人物撮影のコツ、こっそり教えます。

◎スナップ・旅行写真の撮影のコツ、こっそり教えます

◎スポーツ写真の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ライブ・イベント・発表会の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎料理写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎建築写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ファッション写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎商品写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ペット撮影のコツ、こっそり教えます。

◎超簡単にデジカメ用語。