風景撮影コツ-プロタート

HOME > LECTURE > SCENERY

 
 
◯風景撮影のコツ、こっそり教えます。

1、水平は厳密に保つ

 
人間の眼はものを水平に見る様に出来てます。写真集でも絵画でもほとんど水平が保たれています。特に建物など真っ直ぐに立っているものが画面の中でちょっとでも斜めになっていと、とても不安定に見えます。特殊な目的のとき以外は水平を厳密に保つ様にしましょう。
 

2、オーバーよりアンダーの露出が救われる。

 
デジカメの場合、明る過ぎで撮影すると、その部分には情報がありませんので真っ白にになります。明るさは後でも調整出来ますので、オーバーの露出は禁物です。
 

3、シャッターチャンスをものにするには、予測して待つことも大切。

 
シャッターチャンスだ!!とカメラを構えても間に合わないことが多いものです。曇っていたら太陽が出たら撮ろう。風が吹いていたら風が止んだら撮ろう。とか自分が撮りたい状況になるまで待つ。というのも風景写真では大切です。
 

4、ホワイトバランスはときにオートより晴天モードで。

 
ホワイトバランスをオートにして撮ると、カメラがノーマルな色に持って行きます。全体的に赤みがあれば赤みを抑える様に補正し、青ければ青みを抑える様に補正します。風景写真の場合、正確な色を出すのもいいですが、自分のイメージになる様にするのも風景写真の楽しみ出す。例えば夕陽の赤は、オートで撮ったときより晴天モードで撮ったときの方が赤みが増します。
 

5、近くに何度も通う。

 
遠くに撮影旅行するのも楽しいのですが、頻繁には行けません。近くなら時間ごと、季節ごと、違う天候のときなど、様々な状況のときに写真が撮れます。何度も通うことでシャッターチャンスに恵まれ傑作が撮れますよ。
 

6、ひとつの被写体をいろいろ撮ってみる。

 
例えばお気に入りの一本の木があったとします。遠くから撮ってみる。見上げて撮ってみる。枝のアップ、葉のアップ、花が咲いてたら花のアップ。朝撮ってみる。夕方撮ってみる。雨の日雪の日に撮ってみる。一本の木でも様々な撮り方が出来ます。観察力がアップします。
 

7、高画質で撮る。

 
デジカメの多くは画質を調整することが出来ます。低画質は高画質よりたくさん撮れます。ただ低画質で撮った場合、それを高画質には出来ません。逆に高画質で撮ったは後で低画質にも出来ます。風景写真は作品として撮ることも多いですから、出来るだけ高画質で撮りましょう。
 

8、とりあえず撮ってみる。

 
撮ろうかどうしようか迷ったら撮ってみましょう。シャッターチャンスと思ってカメラを構えたら遅かった。なんてことはよくあります。そういう場合は撮らないことも多いですが、どうしようかなと思ったら撮っておきましょう。気がつかないところに面白いものが写っていたりするものです。
 

9、段階露光をする。

 
撮影で最も難しいことのひとつは、適正な明るさを決めることです。露出オートで撮っても条件によっては、画面が真っ暗だったり、明る過ぎたりするものです。露出を変えて撮ってみましょう。カメラの中には、自動で明るさを変えて撮ってくれるものもあります。
 

10、シャッタースピードを変えてみる。

シャッタースピードをいくらにするかもカメラの難しいところであり、面白いところです。速いボールが止まって写るのはシャッタースピードが速いからですし、水が流れる様に写っているのはシャッタースピードが遅いとそのように撮れます。自分がイメージする写真が、どのシャッタースピードなら撮れるのか。いろいろ試してみてください。
 

11、風景写真は朝夕にあり。

「風景写真は朝夕にあり」という金言があります。同じ景色でも、朝や夕方はドラマチックな場面が多いからです。



※詳しいご説明は、メールまたはお電話にて致します。お気軽にご連絡ください。

携 帯:     090-6430-5664   担当  橋本 真宏

MAIL:     hasimoto@cc22.ne.jp

FAX :      082-928-1299

◎ネット写真教室

◎デジカメ入門

◎カメラ機材はこれだけ揃えましょう。(ジャンル別)

◎風景撮影のコツ、こっそり教えます。

◎花の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎人物撮影のコツ、こっそり教えます。

◎スナップ・旅行写真の撮影のコツ、こっそり教えます

◎スポーツ写真の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ライブ・イベント・発表会の撮影のコツ、こっそり教えます。

◎料理写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎建築写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ファッション写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎商品写真撮影のコツ、こっそり教えます。

◎ペット撮影のコツ、こっそり教えます。

◎超簡単にデジカメ用語。